トップへ
トップ > お知らせ, 当院のこと > 緊急性の高い母乳トラブルとは

昨日政府より【緊急事態宣言】が発令されました。
当院の対策は先日お伝えさせて頂いたとおり、緊急性の高い母乳トラブルをお受けする所存です。

緊急性の高い母乳トラブルについて、皆さまよりご相談を多数お受けいたしました。
緊急性の高い母乳トラブルとは、乳腺炎症状・白斑・しこり・断乳卒乳などであり、ここが大事なのですが「お痛みがある時点」で緊急性があると判断いたします。

新型コロナウイルス感染症の現状を考えて、発熱の場合には、必ずご来院前にお知らせ願います。

乳腺炎の可能性が高い場合でも、発熱が2日以上続いている場合には、当院の受診前に医療機関での受診をお願いする場合がございます。

現在新型コロナウイルスの対策により、医療機関でも発熱4日以上の場合には、まずは先に保健所に連絡してから、指示によって病院に受診となる流れです。

このような現状で乳腺炎で発熱があると、複雑になりますので、まずはお痛み、違和感がある場合には、早めにご相談からお願いいたします。

このような事態となり、日々育児をされている皆さまはご心配が尽きないかと思います。何かございましたら、いつでもLINEよりお問い合わせくださいませ。

IDで検索する場合は、@jyosanin でお願いします。
下のボタンをタップすると、登録できます。