トップへ

24時間 LINE
ご予約受付中

04-7168-0080
(受付時間:9:00~17:00)
トップ > 母乳

母乳

母乳外来
育児中
母乳デイケア
育児中

当院は、医師不在の施設のため、感染症(B型、C型肝炎のキャリア等)の方はご遠慮いただいております。
また、おくすりの処方はいたしておりません。
必要時には、医師、薬剤師、併設のケアサロン等との連携で治療に向かいます。
乳房ケアだけでは症状がとれないと判断した場合には、嘱託医等のご受診、生薬煎じ薬専門の 漢方薬局 での内服のご紹介や、併設の おおたかの森レディースケアサロン での温熱療法をお勧めしております。

既往歴(手術やケガの有無や大きな病気等)など、母乳トラブルにとっては必要な情報です。授乳の仕方や赤ちゃんに問題があると考えていらっしゃる場合には、初回は赤ちゃんとのご来院をお願いいたします。

おおたかの森助産院の母乳外来のこだわり

  1. 母乳栄養だけにこだわっておりません
  2. 母乳トラブルがある場合には早めにどうぞ、食事制限はありません
  3. 必要時には、医師、薬剤師、併設のケアサロン等との連携で治療に向かいます
  4. 診察後のフォローを大切に考えております

診察の流れ

身体の状態を踏まえた上で、最適な回復ケアをご提案いたします。

母乳外来

育児中

母乳育児がしたい!おっぱいが痛い…、母乳からミルクに切り替えたい!赤ちゃんが上手におっぱいを吸わない、断乳したいなど母乳に関する全てのお悩みを受け付けています。何でもご相談ください。

開院時間

診察時間 9時~12時 13時~17時
(受付は16時まで)
× ×
×
× ×
診察時間
9時~12時 × ×
13時~17時
(受付は16時まで)
× × ×
  • 基本上記のとおり開院しておりますが、変更になる場合もあります。診察日はGoogleスケジュールでご確認ください。
  • お熱がある方、断乳・卒乳ケアの後の発熱時は、公式LINEからご相談ください。24時間受付(22時~7時まで自動応答)をしております。確認次第、順次ご返信をいたします。
  • 症状にもよりますが、相談時間の目安はお一人様30分又は60分です。目安は下の表をご確認ください。
  • • お子さま(2歳未満)とご来院が可能です。(同室か保育か、お子さまの状況に合わせます)

ご予約

お電話にて承ります。

04-7168-0080

料金

診察時間の目安/30分以内、60分以内について

30分以内
症状やお選びになる基準
  • 再診の方(片方のみの乳房トラブル)
  • 発熱している乳腺炎(初回)
  • 1回の料金を押さえたい方
診察内で受けられること
  • 乳房ケア
60分以内
症状やお選びになる基準
  • しこり、白斑、乳頭痛の初診の方
  • 繰り返している乳腺炎の方
  • 卒乳や断乳ケア
  • 母乳不足感、出産直後
  • ご心配の強い方
診察内で受けられること
  • 乳房ケア
  • 授乳の練習
  • 赤ちゃんの体重測定
診察時間 症状やお選びになる基準 診察内で受けられること
30分以内
  • 再診の方(片方のみの乳房トラブル)
  • 発熱している乳腺炎(初回)
  • 1回の料金を押さえたい方
  • 乳房ケア
60分以内
  • しこり、白斑、乳頭痛の初診の方
  • 繰り返している乳腺炎の方
  • 卒乳や断乳ケア
  • 母乳不足感、出産直後
  • ご心配の強い方
  • 乳房ケア
  • 授乳の練習
  • 赤ちゃんの体重測定

お持いただくもの

バスタオル2枚
※ お忘れの方はタオルを1枚400円(税別)で販売しております。

当日の流れ

1.予約時にご提出いただいた問診票を元に問診を行います。

2.あおむけで、乳房の診察を行い、マッサージしながら、起こっている状況の説明をいたします。

今回、診察に来られた原因をさぐっていきます。しこりや白斑の場合には、殆どマッサージで時間を要します。痛みはほとんどない方が多いですが、しこりや白斑の場合、母乳の中にカスが多く出るときがあり、その場合には乳頭に痛みが生じてしまうことがあり、カスがなくなっていくと痛みがなくなっていきます。

3.状況により、授乳の仕方や赤ちゃんの診察を行います。

授乳困難や赤ちゃんの吸い方によってトラブルが生じている場合には、授乳をみさせていただく必要があります。赤ちゃんの体重測定が必要な場合には、お伝えいたします。

4.お会計・次回のご予約

美味しい健康茶を飲みながら、お会計、おっぱいの状態により次回のご予約、ケアについてご説明いたします。

母乳デイケア

育児中

まず母乳外来から受診していただいて、必要があれば当プランをお勧めしております。
母乳育児を望んでいるけど、赤ちゃんがおっぱいをうまく吸えない、吸われると痛い、おっぱいがカチカチでどうケアしてよいかわからない、母乳育児がよくわからず産院から退院してしまった、乳腺炎でトラブルになり集中的にケアを受けたい方、ぜひお待ちしております。

母乳デイケアと母乳外来との違い

産後1ヶ月までの時期に、適切な母乳ケアを受けることは、とても大切です。母乳外来は一回の授乳を合わせることはできますが、母乳デイケアの場合には数時間ステイして、毎回の授乳時に母乳マッサージや飲ませ方や姿勢のアドバイスを受けることができます。乳腺炎時の自宅ケアが困難な場合にもご利用いただけます。

当日の過ごし方

母乳育児についてのお悩みを伺い、毎回の授乳介助、乳房ケアを行います。隙間のお時間は、お布団でゆっくり休息して頂けます。

料金

持ち物