トップへ
トップ > クラス紹介

クラス紹介

妊娠中クラスのご紹介

からだを整えるクラス

出産や産後に向けてカラダを整えよう

  • 腰痛があるけど、どうしたらいいの?
  • 骨盤がゆがんでいるような気がする。
  • 骨盤ベルトを巻いた方がいいっていうけど、いつからどんな風に巻いたらいいの?
  • 骨盤ベルトってたくさんあるけど、どれを基準にして選んだらいいの?
  • お腹がよく張るけど、安静やお薬を飲むこと以外でできることはある?
  • スムーズなお産に向けて、骨盤をどうやって整えればいいの?
  • 母乳でいきたいけど、今からカラダを整えておくといいことってある?
  • 上の子の時、トラブルが多い母乳育児で苦労した
  • 上の子の時、お産後の腰痛も酷かった。

妊婦の皆さま、快適な妊娠中のカラダ、スムーズなお産や母乳育児をするためのカラダづくりに関心はございませんか?

自然分娩や妊娠生活には、骨盤を整えておくと良いとご理解していらっしゃると思いますが、どんな骨盤だとどんなトラブルを招きやすいのか、またほとんどのお母さんが望まれる母乳育児ですが、産後母乳トラブルに来られるお母さんのカラダにはある共通点があります。

このクラスでは、妊娠出産育児の専門家である助産師の視点だけではなく、日常のカラダを整えている柔道整復師の視点を融合しながら、妊娠中の不快症状の軽減、トラブルの少ない出産やトラブルの少ない母乳育児を目指すことを目的としています。

ご自分のカラダに起こっていること、これから起こる変化、お産の仕組み、産後のカラダを理解しながら、ご自分のカラダや骨盤のチェックを受け、カラダを整える体操、骨盤の固定の仕方を学んでいきましょう。

参加人数

10名

持ち物

母子健康手帳
お持ちの方は骨盤ベルト、お持ちでない方は、おおたかの森助産院手作り骨盤固定サラシお貸しいたします。運動できるような服装でいらしてください。

担当講師

助産師    山本 正子
柔道整復師  橘 俊郎

開催日

月1回日曜日
※毎月のお日にちは、お知らせからお伝えします。

料金

家族学級

家族学級の種類について

育児中クラスのご紹介

ベビーサインクラス

ベビーサインとは?

「あーあー」「うーうー」 まだ言葉をしゃべれないご自分のお子さんと、もっとお話ししたいと思ったことはありませんか? まだおしゃべりができなくても、赤ちゃんは色々なことを感じています。 そしてそれをママやパパや周りにいる人に伝えようと泣いたりぐずったりします。 「お腹がすいたの?」 「もう眠いの?」 「もっと一緒に遊びたいの?」など。 どうして泣いているのか、一生懸命に考えてもママやパパにもわからない時がありませんか? そんな時に「ベビーサイン」があれば 「ミルクが欲しいよー」(ミルクのサイン) 「眠いよー」(ねんねのサイン) 「まだボールで遊びたいよー」(もっとのサイン・ボールのサイン)など。 赤ちゃんは泣かずにどうして欲しいのかを伝えることができるのです。 まだ言葉を話すことのできない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って会話をする方法

~それが「ベビーサイン」です。

なお、『ベビーサイン』は日本ベビーサイン協会の登録商標です。

赤ちゃんの要求に応じることができると、育児ストレスもとても少なくなります。 そして赤ちゃんもママもパパもみんなが笑顔で過ごすことができるようになります!

ベビーサインのメリットはそれだけではありません。

「ここが痛い」(痛いのサイン) 「熱いから触らないでね」(熱いのサイン)など。赤ちゃんの健康や安全にも役立ちます。 また、「お花が咲いてるよ」(花のサイン) 「お散歩楽しいね」(楽しいのサイン)など 赤ちゃんの目線で考えたり、感じたことを知ることができ、 赤ちゃんも理解してくれる安心感をもつことで親子の絆も強まります。 教え方のコツをつかめば、サインを教えていくのは難しいことではありません。 あなたの赤ちゃんも、そのかわいいお手てを使ってお話ししてくれるようになります。

おおたかの森助産院のベビーサインクラスについて

おおたかの森助産院では、「赤ちゃん時代にお母さんとの信頼関係をしっかり結ぶこと」をコンセプトに、「生きる力をもった子ども」を育てる育児を提唱しています。 この時期に、赤ちゃんの欲求をお母さんがきちんとキャッチして、心地よく返してあげること、その繰り返しが「赤ちゃんの安定した心」を育てるのです。そして、この赤ちゃん時代というのは、1歳半くらいまでをさし、この「安定した心」は、お子さんの「生きる力」と基盤となり、一生の財産になるのです。

でも、ベビーサインって、手話でしょ??覚えるのって大変じゃない?? しかも、自分も初心者で、そのうえに、自分の赤ちゃんにも教えていくってできるのかな・・? もう少ししたら言葉でお話しできるようになるし、使う時期って本当に限られているし、、、 それに、わざわざ習いにいってまで、やるほどのことなの??

ベビーサインは、まだ言葉を話せない赤ちゃんと日本手話、アメリカ手話、ジェスチャーを使って、お話しする言葉なのです。そんなに難しいことはありません。 最初は、ミルク(おっぱい)など、お母さんが日常生活で使う簡単な手話から覚えていきましょう。 そして、覚えにくいサインは、手遊びやお歌を使いながら、楽しくカラダを使って覚えられるようにすると、意外と覚えられるものです。

ベビーサインは初歩的な言語です。 独学で言語って覚えられますか?しかも、自分の時間を確保するのも難しい育児中に。 もちろん、ベビーサインの本もたくさん出版されていますし、ネットでも調べることができます。 でも、新たな言語を覚える時に、独学でその文法や単語を学ぶより、現地で生活した方が覚えられますよね? ベビーサインも、講師から直接教わった方がポイントが分かりやすく、またクラスの仲間と一緒の方が続けられます。

そして、向かいあってコミュニケーションを図ること、それは赤ちゃんのこれからの言葉の発達に必要な「やりとり」や「指さし」といった行動の強化に、そして何よりも人とコミュニケーションを結ぶことの楽しさを、赤ちゃんに学んでもらうのです。 みんなで一緒にベビーサインを学び、 赤ちゃんの考えていることをのぞいてみませんか? きっと、育児が楽しくはずです。

おおたかの森助産院のベビーサインのこだわり

  1. 赤ちゃんや育児中のお母さんに特化した専門的施設で、安心してベビーサインを習える
  2. 赤ちゃんの生活リズムにあった時間帯でベビーサインに触れる
  3. 学んだ後は、カラダに優しい美味しいランチをみんなで一緒に食べ、食育と地域交流!
  4. ベビーサインと一緒に、日本の文化や季節を赤ちゃんに伝えることができる
  5. 得意分野が異なった二人のベビーサイン講師がクラスを担当する

今日、ベビーサイン教室はさまざまな場所で開催されており、講師自宅、カルチャーセンター、地域の公民館や児童館などがあるでしょう。そして、開催時間や人数も多岐にわたります。まだ、未熟なカラダをもつ赤ちゃんですから、「助産院」という守られた環境はお母さんも赤ちゃんも、ホッとするでしょう。

また、おおたかの森助産院のベビーサインクラスが大切にしていることは、赤ちゃんに適している生活リズムにあった時間帯でクラスを開催します。一日の中でも、赤ちゃんの生活を中心に考えますと、午前中にしっかり活動して、お昼にお食事して午後はお昼寝をするといったサイクルは適しております。

心理学では、ランチョンテクニックという技法があるのですが、食事をしながらのミーティングははかどるといわれております。したがって、赤ちゃんも安心して過ごせる施設で、お母さん同士がランチやおやつをいただきながらの交流は、気の合ったお友達もみつけやすくなり、何よりも気分転換になるでしょう。そして、忙しい育児中のお母さんのランチは、適当にすませてしまうことが多いのではないでしょうか?また、カラダに良いお食事というのは、味が二の次になることも多いのですが、「おおたかの森助産院のランチをまた食べたい!」「ランチが楽しみ」というお食事を用意してお待ちしております。

また、ベビーサインに触れるだけではなく、日本の文化や風習、季節を感じられるといった赤ちゃんの情操を豊かにすることも大切にしております。5月には子どもの日、10月にはハロウィン、12月にはクリスマス会と、毎月必ずテーマがあり、おとなも参加していて楽しいクラスです。

そして、通常ベビーサインクラスは1人の講師がクラスを担当することが多いのですが、おおたかの森助産院で行うベビーサインクラスは、2人の講師でクラスを担当します。2人の講師が担当することで、より細かなサポートを受けることができます。 おおたかの森助産院のベビーサイン講師は、保育歴20年の現役保育士と、自閉症児支援からコミュニケーションの大切さを学んだ看護師の2人で担当しております。

ベビーサインクラスの種類について

プレベビーサイン

クラス入会時の対象月齢 生後2か月~生後6か月まで
回数 全2回:月1回
開催時間 クラス14時15分~15時15分
お茶会15時15分~15時45分
※1
※1 準備や清掃等の都合により、入室は14時から、退出は15時45分までにお願いしております。

基礎ベビーサイン

クラス入会時の対象月齢 生後7か月~生後1歳2か月
お座りができる頃
回数 全6回:月2回
開催時間 クラス10時30分~11時30分
ランチ11時30分~12時30分
※2

継続ベビーサイン

クラス入会時の対象月齢 生後7か月~生後1歳2か月
お座りができる頃
回数 月1回
開催時間 クラス10時30分~11時30分
ランチ11時30分~12時30分
お茶会11時30分~12時00分
※2 ※3
※2 準備や清掃等の都合により、入室は10時10分から、退室は火曜クラスは12時30分まで、土曜クラスは12時までにお願いしております。
※3 基礎クラスを終了された方は上記対象月齢に関係なく継続クラスへご参加頂けます。
クラス名 クラス入会時の対象月齢 回数 開催時間
プレベビーサイン
※1
生後2か月~生後6か月まで 全2回
月1回
クラス14時15分~15時15分
お茶会15時15分~15時45分
基礎ベビーサイン
※2
生後7か月~生後1歳2か月
お座りができる頃
全6回
月2回
クラス10時30分~11時30分
ランチ11時30分~12時30分
継続ベビーサイン
※2 ※3
生後7か月~生後1歳2か月
お座りができる頃
月1回 クラス10時30分~11時30分
ランチ11時30分~12時30分
お茶会11時30分~12時00分

※1 準備や清掃等の都合により、入室は14時から、退出は15時45分までにお願いしております。
※2 準備や清掃等の都合により、入室は10時10分から、退室は火曜クラスは12時30分まで、土曜クラスは12時までにお願いしております。
※3 基礎クラスを終了された方は上記対象月齢に関係なく継続クラスへご参加頂けます。

ベビーサイン育児の効果的な習い方

おおたかの森助産院でのベビーサインクラスは、「プレベビーサイン」「基礎ベビーサイン」「継続ベビーサイン」の3つのクラスで構成されております。赤ちゃんの発達から考えますと、生後5か月くらいからサインを見せ始めたとしても、個人差がありますが、赤ちゃんが実際にサインを出すのは早くても3か月くらいかかるのが普通です。

そのため、赤ちゃんにしっかりサインを覚えてもらうためにも、首がすわったあたりから、「プレベビーサイン」を始めませんか?このクラスでは、お母さんたちに予めサインに触れてもらったり、赤ちゃんとお母さんにとって効果的なコミュニケーション方法を伝えたりと、ベビーサイン育児の準備となるポイントをたくさんお伝えします。是非、ベビーサイン育児に関心が高いお母さんは、まずは「プレベビーサイン」から参加してみませんか?

そして、ベビーサインをしっかり習いたい方、「基礎ベビーサイン」へどうぞ。 「ベビーサインやるぞ~!」と、モチベーションをあげるためにも、最初の3ヶ月間は月2回レッスンを行います。赤ちゃんへの効果的なベビーサインの伝え方や、日常生活に必要なサインを集中的に覚えられるような基礎となるクラスです。

やっとサインが出てきて、これからって時に「基礎ベビーサイン」が終了する頃でしょう。 まだ話し言葉がスムーズではない時期には、是非ベビーサインを使って育児を続けていただくことをおすすめしています。また、話し言葉の数もどんどん増えていくように、サインの数も増えていくのが普通です。是非、毎月1回、「継続ベビーサイン」で季節のイベントを取り入れたクラスに参加しませんか?「サインを忘れない」「モチベーションを維持する」「サインの幅を広げる」ためにも、是非この月1回のクラスを参加し続けるとよいでしょう。

ベビーサイン育児で育てた赤ちゃんは、おしゃべりになると言われております。 是非、赤ちゃんのおててを使ったコミュニケーションを一緒に学びましょう。

講師紹介

一般社団法人 日本ベビーサイン協会 認定講師

おおたかの森助産院ベビーサインスケジュール

料金

注意事項

おやこきょうしつ

初めての育児をなさるお母さん、赤ちゃんを育てるって、本当に大変だと思います。

生まれてからの一年は、首がすわって、離乳食が始まって、と毎月どんどん状況が変わっていき、1年位経つと、多くの赤ちゃんが歩いたり話したりするようになるでしょう。

でも、少しでもご自分の赤ちゃんが育児書通りに、いかないと不安になりませんか?

例えば、、 よく泣く赤ちゃん、向きぐせがある赤ちゃん、夜寝ない赤ちゃん、よく吐く赤ちゃん、体重が増えない赤ちゃん、からだが硬い赤ちゃん、ミルクを飲まない赤ちゃん、発達がゆるやかな赤ちゃん、離乳食をなかなか食べない赤ちゃん、ハイハイしない赤ちゃん、うんちの回数が少ない赤ちゃん、夜泣きをする赤ちゃん、お肌のトラブルがある赤ちゃんなど。

こういう時、ネットで調べませんか?

「赤ちゃん、寝ない、理由、寝かせ方・・・」など、キーワードで検索して、ネットで答えを見つけたり、育児書を読んだり。また、専門家に聞いても、言うことが違ったり、親世代の方との育児の方法が違ったり

そんなとき、おやこきょうしつに赤ちゃんと一緒に来てください。

おやこきょうしつを担当するのは、助産師、臨床発達心理士、保育士と複数の資格をもった院長が担当します。各専門の知識から、からだ(発育・発達)のこと、こころ(認知・五感)のこと、その月齢の赤ちゃんの育て方に必要な情報、知識、ケアをお伝えしていきますので、前述のお悩みをお持ちの方には最適でしょう。

さらに、お母さんと赤ちゃんのコミュニケーションについても専門としていますので、しつけのこと、各時期の赤ちゃんの発達を伸ばし、生きる力ももった子どもに育てられるための育児法をたくさんお伝えします。

また、食も大切なことです。 離乳食が始まる前の生後3~4か月のクラスでは、離乳食の概要をお伝えし、一度にすべてのことをお伝えしません。初期、中期、後期と段階を追いながら、月齢毎に知っておきたいポイントをふまえていきます。

生後7か月からのクラスではみんなで一緒に食事をするので、赤ちゃんに食べさせる方法(フィンガーフードの食べさせ方もやります)からお教えできるのも、このおやこきょうしつの特徴でしょう。離乳食の試食もできるのも、楽しみです。

さらに、お母さんにも、からだに良い美味しいお食事やおやつをしていただくこと、食することからの学びも心がけています。

また、産後のお母さんのからだは、一生の中でもメンテナンスが必要な時期です。 肩こり、腰痛、足の痛み、尿漏れ、痔など、産後の回復にお悩みはございませんか? 赤ちゃんの抱き方からトレーニングの仕方まで、産後の回復やその時期に見合った内容でお伝えしていきます。

最後に、身体測定。赤ちゃんの発育もここでしっかりおさえます。 おやこきょうしつで、赤ちゃんの一年間の発育をここでサポートします。育児相談を受けようかと悩んでらっしゃる方、まずはおやこきょうしつに来られてみてはいかがでしょうか?

おやこきょうしつでは、生後1か月~1歳までの赤ちゃんとお母さんが集まります。 クラスは、月齢ごとに6クラスありますので、ほぼ同じくらいの月齢の赤ちゃんお友達ができるでしょう。クラスの参加は、各クラス全制覇してもよいですし、心配なことがある時期に1回だけのクラス参加でもかまいません。

このように、おやこきょうしつは、今まさに赤ちゃんを育てていくための必要な育児知識と産後の女性のからだにも気をくばるクラスです。

是非、遊びにきてくださいね。

おやこきょうしつのクラスについて

ステップ1

対象者※1 クラス当日に生後1~2か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 13時30分~
15時30分
※2
備考 おやつ

ステップ2

対象者※1 クラス当日に生後3~4か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 13時30分~
15時30分
※2
備考 おやつ
離乳食初期食の試食

ステップ3

対象者※1 クラス当日に生後5~6か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 13時30分~
15時30分
※2
備考 おやつ
離乳食初期食

ステップ4

対象者※1 クラス当日に生後7~8か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 10時30分~
12時45分
※3
備考 ランチ
離乳食中期食の試食

ステップ5

対象者※1 クラス当日に生後9~10か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 10時30分~
12時45分
※3
備考 ランチ
離乳食後期食の試食

ステップ6

対象者※1 クラス当日に生後11~12か月までの赤ちゃんとお母さん
開催時間 10時30分~
12時45分
※3
備考 ランチ
離乳食後期食の試食
クラス名 対象者 ※1 開催時間 備考
ステップ1 クラス当日に生後1~2か月までの赤ちゃんとお母さん 13時30分~
15時30分
※2
おやつ
ステップ2 クラス当日に生後3~4か月までの赤ちゃんとお母さん 13時30分~
15時30分
※2
おやつ
離乳食初期食の試食
ステップ3 クラス当日に生後5~6か月までの赤ちゃんとお母さん 13時30分~
15時30分
※2
おやつ
離乳食初期食の試食
ステップ4 クラス当日に生後7~8か月までの赤ちゃんとお母さん 10時30分~
12時45分
※3
ランチ
離乳食中期食の試食
ステップ5 クラス当日に生後9~10か月までの赤ちゃんとお母さん 10時30分~
12時45分
※3
ランチ
離乳食後期食の試食
ステップ6 クラス当日に生後11~12か月までの赤ちゃんとお母さん 10時30分~
12時45分
※3
ランチ
離乳食後期食の試食

※1クラス選択のご注意として、修正月齢をお持ちのお子さんは、修正月齢を参考にクラス選択をなさってかまいませんので、お申込みの際、メッセージにその旨をご記入いただけると助かります。

※2 準備や清掃等の都合により、入室は13時10分から、退出は15時30分までにお願いしております。

※3 準備や清掃等の都合により、入室は10時10分から、退出は12時45分までにお願いしております。

おやこきょうしつのクラス内容

ステップ1 (生後1~2か月)

内容 お母さん(赤ちゃんとのコミュニケーションと産後のからだ)
赤ちゃん(授乳、睡眠と生活リズム、スキンケア等)
抱っこの仕方、タッチケア、発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル

ステップ2 (生後3~4か月)

内容 お母さん(赤ちゃんとのコミュニケーションと産後のからだ)
赤ちゃん(離乳食を始める前に知っておきたいこと)
抱っこの仕方、タッチケア、発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル

ステップ3 (生後5~6か月)

内容 お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食初期の時に知っておきたいこと)
一本布で抱っことおんぶ、発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル

ステップ4 (生後7~8か月)

内容 お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食中期の時に知っておきたいこと、発達を促す関わり方)
発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品

ステップ5 (生後9~10か月)

内容 お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食後期の時に知っておきたいこと、発達を促す関わり方)
発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品

ステップ6 (生後11~12か月)

内容 お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食終了時に知っておきたいこと、1歳半までの関わり方としつけ)
発育測定
持ち物 母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品
クラス名 内容 持ち物
ステップ1
生後1~2か月
お母さん(赤ちゃんとのコミュニケーションと産後のからだ)
赤ちゃん(授乳、睡眠と生活リズム、スキンケア等)
抱っこの仕方、タッチケア、発育測定
母子手帳、バスタオル
ステップ2
生後3~4か月
お母さん(赤ちゃんとのコミュニケーションと産後のからだ)
赤ちゃん(離乳食を始める前に知っておきたいこと)
抱っこの仕方、タッチケア、発育測定
母子手帳、バスタオル
ステップ3
生後5~6か月
お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食初期の時に知っておきたいこと)
一本布で抱っことおんぶ、発育測定
母子手帳、バスタオル
ステップ4
生後7~8か月
お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食中期の時に知っておきたいこと、発達を促す関わり方)
発育測定
母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品
ステップ5
生後9~10か月
お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食後期の時に知っておきたいこと、発達を促す関わり方)
発育測定
母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品
ステップ6
生後11~12か月
お母さんの心身(ひめトレエクササイズ
赤ちゃんの生活(離乳食終了時に知っておきたいこと、1歳半までの関わり方としつけ)
発育測定
母子手帳、バスタオル
お子さんの離乳食と必要物品

おかあさんへのプレゼント

  • 一本布1000円引き
  • 経口補水液
  • 毎日ビテツ
  • その他サンプル
  • アクアシモ 30ml

アクアシモ : 当助産院でも使っており、おススメの微酸性電解水。哺乳瓶やおしゃぶりの消毒にも使えます。

おやこきょうしつ参加時の服装について

お母さんと赤ちゃんはからだが動かせる軽装で、お母さんは靴下着用でお願いします。

おやこきょうしつスケジュール

料金

注意事項

季節と遊びのクラス

現代の日本は、育児にたくさんのデジタルが入りこんでいます。

スマホでテレビが簡単に観ることができたり、電子機器のおもちゃがたくさんあったり、世の中にデジタルも必要ですが、脳を発達させる最も大きな時期は、この赤ちゃん時代です。この時期に、しっかりお母さんとのやりとりを学ぶことは、今後の人間関係にもとても重要だといわれています。

赤ちゃんの脳を発達させるアナログな遊びをたくさん取り入れながら、日本人ならではの季節行事を楽しむクラスで、赤ちゃんもお母さんと楽しく遊び、お二人とも集団生活の練習をはじめてみませんか!お母さんと離れるのが苦手な赤ちゃんも、ここでゆっくり慣れていきましょう!

ポイント① 安心の少人数制 ♪

「そろそろ赤ちゃんの集まりに参加したいな、ママ友も出来たらいいな!」

「地域でいろいろな子育て支援の集まりをしているのは知っているけれど、いきなり大きな集団に入っていくのって、けっこう勇気が要るな…」

新しい世界に踏み入れるのは、誰でも緊張しますね。まずは小さな一歩から初めてみませんか?

このクラスは参加者を親子10組までの少人数制にして、お母さんも赤ちゃんものんびりと穏やかに過ごせるのが特徴です。少人数なのでお母さん同士も顔を覚えやすく、アットホームな雰囲気で過ごします。

ポイント② 季節の行事を知り、親子で楽しめる ♪

歌・絵本・手遊び・制作などなど、お母さんが赤ちゃんの為にしてあげるのは良いことだとはわかっているけれど、どんなふうに遊んであげればいいのかな?と思うお母さんも多いはず。

このクラスでは、まずは“お母さん自身が遊びを楽しむことから♪”をモットーに、日本の行事・季節感を大切にしながら、赤ちゃんと一緒に楽しい時間を過ごします。

大人になっていつの間にか忘れていた“遊び心”や“季節を楽しむ気持ち”を思い出し、赤ちゃんとの遊びの時間をお母さん自身も感性を豊かにして楽しみましょう。

楽しんでいるお母さんの表情は、赤ちゃんの心もワクワクさせてくれます。行事について簡単にまとめたプリントも配布しますので、お家で楽しむときにも便利です。

ポイント③ 成長の記念になる制作物 ♪

制作が苦手な方でも大丈夫!簡単にできて可愛い物を作ります。 特に、あっという間に大きくなってしまう赤ちゃんだからこそ、手型や足型をとっておきたいもの。でもお家で赤ちゃんご機嫌をとりつつ準備するのはなかなか大変ですね。

そこで、季節に合わせた手型や足型のアレンジや、行事に使える小物など、成長の記念になる作品を作ります。 また、お子さんも参加できるような作業も取り入れて進めます。赤ちゃんに制作遊びの入り口を体験させてあげましょう。お母さんがニコニコ笑顔で褒めてくれたら、楽しさも嬉しさも!倍増です。

ポイント④ 写真のプレゼント ♪

ご参加いただいた記念に集合写真を撮り、後日郵送にてプレゼント致します。可愛い我が子の写真はたくさんあっても、お母さんと一緒に写っているショットは意外と少ないのでは?

そして、このクラスで使った“行事のプリント”と“記念の制作”と“写真”この3点をファイルに収めていけば、立派な思い出ブックが完成します!写真をデータで記録している今だからこそ、きちんと形にして残すことで愛情のこもった貴重な一冊になりますね。

いつの日かお子さんが大きくなってから見返すと、親子で楽しい思い出が蘇ることでしょう。

講師紹介

YUKA

4年制大学の幼児教育学科を卒業、幼稚園教諭1種免許取得。在職中に保育士免許取得。

卒業後、私立幼稚園で11年間勤務。かわいい年少クラス、個性豊かな年中クラス、パワーみなぎる年長クラス、プレ(未就園児の親子)クラス、と様々なクラスを担任した経験あり。

たくさんの子ども達と一緒に笑ったり頑張ったりすることの楽しさと幸せを感じる(時には子ども達よりノリノリで遊ぶことも?!)。出産を機に退職。初めての育児にあたふたしながらも、在職中に子ども達とうたった歌や手遊び等々に助けられたと何度も実感する。

少しずつお母さんとして成長(…していると思いたい)。それまで気づけなかったお母さんの気持ちと、保育者として感じたこと、両面から子どもを見るようになる。お母さん自身が楽しく育児することで、赤ちゃんのハッピーに繋ぐお手伝いができればと思っている。

季節と遊びのクラスについて

ねんね

クラス入会時の対象月齢 生後2か月~6か月まで
回数 月1回
8月はお休み
開催時間 13時00分~14時15分

よちよち

クラス入会時の対象月齢 生後7か月~1歳6か月まで
回数 月1回
8月はお休み
開催時間 10時30分~11時45分
クラス名 クラス入会時の対象月齢 回数 開催時間
ねんね 生後2か月~6か月まで 月1回
8月はお休み
13時00分~14時15分
よちよち 生後7か月~1歳6か月まで 月1回
8月はお休み
10時30分~11時45分

季節と遊びのクラス内容

4月

テーマ 子どもの日をたのしもう♪
制作の予定 手型と足型を使ったこいのぼりの絵画作り

5月

テーマ ママだーいすき!
制作の予定 手型を使ったお花の絵画作り

6月

テーマ 七夕をたのしもう♪
制作の予定 七夕の短冊作り

7月

テーマ ちびリンピック
制作の予定 親子で楽しめるゲーム大会!
制作はせず、メダルと賞状をプレゼントする予定です

9月

テーマ じいじ・ばあば ありがとう!
制作の予定 足型(または手型)でじいじ・ばあばに送るカード作り

10月

テーマ ハロウィン~仮装で大集合!~
制作の予定 ハロウィングッズ作り

11月

テーマ 待ち遠しいね♪クリスマス
制作の予定 手型と足型を使ったクリスマスの絵画作り
飾れるように早めに作って、当日までのワクワク感を高めましょう♪

12月

テーマ クリスマスパーティー
制作の予定 ・・・お楽しみ ( *´艸`)

1月

テーマ 節分をたのしもう♪
制作の予定 節分グッズ作り

2月

テーマ ひな祭りをたのしもう♪
制作の予定 足型を使ったひな人形の絵画作り
テーマ 制作の予定
4月 子どもの日をたのしもう♪ 手型と足型を使ったこいのぼりの絵画作り
5月 ママだーいすき! 手型を使ったお花の絵画作り
6月 七夕をたのしもう♪ 七夕の短冊作り
7月 ちびリンピック 親子で楽しめるゲーム大会!
制作はせず、メダルと賞状をプレゼントする予定です
9月 じいじ・ばあば ありがとう! 足型(または手型)でじいじ・ばあばに送るカード作り
10月 ハロウィン~仮装で大集合!~ ハロウィングッズ作り
11月 待ち遠しいね♪クリスマス 手型と足型を使ったクリスマスの絵画作り
飾れるように早めに作って、当日までのワクワク感を高めましょう♪
12月 クリスマスパーティー ・・・お楽しみ ( *´艸`)
1月 節分をたのしもう♪ 節分グッズ作り
2月 ひな祭りをたのしもう♪ 足型を使ったひな人形の絵画作り
※ 都合により内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

活動の主な流れ

  1. 手遊びや歌遊び
  2. 自己紹介(お母さん同士でコミュニケーションをとれるように進めます)
  3. 簡単な手遊びやゲーム遊び
  4. 月ごとのテーマ(行事)のお話
  5. テーマに関する歌や絵本
  6. テーマに合わせた制作
  7. 手遊び
  8. 季節の絵本や紙芝居
  9. 集合写真の撮影
    ~終了時間まで、フリートーク(自由におしゃべりタイム)

季節と遊びのクラスの参加時の服装について

お母さんと赤ちゃんはからだが動かせる軽装で、お母さんは靴下着用でお願いします。

季節と遊びのクラススケジュール

料金

注意事項

デンタルきょうしつ

おおたかの森助産院では、「赤ちゃんからのむし歯予防」に努めています。 「うちの子はもう歯が生えてきているけど、1本の歯のケアはどうしたらいいの?」「歯科医院にも行きたいけど、まだ歯も生えたばかりだし、風邪などもらっては…」と感じているお母さん。赤ちゃんからのデンタルケアを一緒に学びませんか?

お母さんが赤ちゃんのデンタルケアを学ぶ理由

その1☆赤ちゃんから生える乳歯が大切!

乳歯は、永久歯に比べ薄く(永久歯の半分とも言われています)柔らかくむし歯になりやすいのです。

「どうせ次は永久歯が生えてくるから乳歯はどうでもいいや」と思ってはいけません。乳歯が悪くなった状態のまま放置すると、むし歯になりやすい質の悪い永久歯が生えたり、歯並びが悪くなったり、顎の成長も阻害されたりするのです。

その2☆赤ちゃんのうちからむし歯を予防!

むし歯は汚れのつきやすい所にできやすく、歯ブラシの仕方、食事の取り方、細菌の状況などにも関係します。一度むし歯になると進行が早く、最悪なってしまった場合、お子さんの年齢が小さければ小さいほどに、歯の治療が本当に大変になるのです。

その3☆歯みがきを早いうちから慣らす!

月齢が上がるにつれて歯ブラシを嫌がり、磨こうとすると、とても大変になってしまう赤ちゃんもいらっしゃいます。歯ブラシを受け入れやすくするには、早い時期に慣らす事がカギです。

その4☆赤ちゃんへの歯みがきの仕方を直接習う

インターネットでたくさんの情報が得られる今日、必要な情報のほとんどはネットから得られる事が出来ますが、歯みがきの実技指導やテストなどは、実際に体験していただいた方がよいでしょう。歯科医院で、直接歯みがき指導を受けたことがある方はご存知だと思います。直接習って、ご自分の歯みがきの仕方が変化したことを。 赤ちゃんのデンタルきょうしつでは、歯科医院で行っているデンタルケアやむし歯のテストが実際に受けられ、助産院というお母さんも赤ちゃんも安心して参加しやすい環境で、歯のケアの専門家である歯科衛生士から直接レクチャーが受けられます。赤ちゃんも落ち着いてすごすことができるでしょう。

子育て中の皆さんから、日本の歯科予防意識を一緒に高めていきましょう! 日本では、歯科先進国のスウェーデンやアメリカなどに比べると、健康保険制度がしっかりしているため治療代が安いのです。ですから、「むし歯になったら治療すればいい」という考え方が主流で、何か問題がないと歯科医院に行かないというのが当たり前になってしまっているのです。 皆さんの一つの行動から一緒に我が子の歯の未来、日本の歯の未来を変えていきましょう!

~歯科衛生士と歯科助手の違い~

歯科衛生士は分かりやすくいうと歯科の看護師さん。

歯科衛生士法に基づいた国家資格であり、資格取得について修業年数、時間数、必修科目が明確に規定され医療人としての業務地位が確保されている。

歯科助手には法的基準はなく、患者さんのお口の中に触れたり、医療行為を行ったりすることは本来禁止されており、事務、雑務等の資格を必要としない業務を担当する、という違いがあります。

講師紹介

ますだ りえ: 歯科衛生士

湘南短期大学歯科衛生士学科を卒業後、神奈川県寒川町という田舎にある歯科医院に 歯科医師7名 歯科衛生士15名 歯科技工士6名 受付4人という大所帯の医院に9年間勤務。保存.補綴科、歯内治療、口腔外科、小児の予防、歯周病の予防に携わる。

結婚、出産を機に退職。現在は男児2人の育児に奮闘中。初めての子。我が子は平気だろうと思っていた歯ブラシが、まさかの全力拒否。毎晩手足を押さえての歯ブラシ。(そっちタイプだったか~)5歳になった今はキチンとやってくれます。

一方、次男の方は歯ブラシ大好き。1歳9ヶ月で言葉をようやく話すようになった子が「イーする(歯ブラシの事)」と言い歯ブラシを欲しがる毎日。

目的は歯ブラシか、大好きなぶどう味のフッ素か…楽しそうに歯ブラシをしているから、まぁいっか~子どもそれぞれ興味がある事ない事、十人十色なのを痛烈に実感しました。

皆さんと同じ、子育て中の身なので、堅苦しくならずに聞いたり、楽しんだりしながら、一緒に学んでいただけたらと思います。

デンタルきょうしつのクラスについて

対象月齢 生後5か月~生後1歳まで
回数 全2回
開催時間 1回目10時30分~12時00分
2回目10時30分~12時45分
対象月齢 回数 開催時間
生後5か月~生後1歳まで 全2回 1回目10時30分~12時00分
2回目10時30分~12時45分

 ※ 2回セットでの受講となります

デンタルきょうしつ内容

1回目

ダイエットは明日から、我が子の歯磨きは今日から。(前歯編)
何でむし歯になるの?哺乳瓶を使っていると、むし歯になりやすいの?
歯が生え、夜のミルクや母乳は大丈夫?などの疑問をお答えします
生えたばかりの歯磨きの指導、赤ちゃんに最適な歯みがきグッズの説明
お土産付き
  • おとなの歯ブラシ2本
  • 赤ちゃんの歯ブラシ1本
  • 赤ちゃんのフロス

2回目

これから生えてくる歯について(奥歯編)
唾液中の細菌数を調べてむし歯の活動性を調べるRDテストの実施
むし歯のできやすさを調べるカリエスリスクテストの実施
奥歯の磨き方、補助用具の使い方などの指導
シュガーレスのランチ付き
回数 内容
1回目 ダイエットは明日から、我が子の歯磨きは今日から。(前歯編)
何でむし歯になるの?哺乳瓶を使っていると、むし歯になりやすいの?
歯が生え、夜のミルクや母乳は大丈夫?などの疑問をお答えします
生えたばかりの歯磨きの指導、赤ちゃんに最適な歯みがきグッズの説明
お土産付き
・おとなの歯ブラシ2本
・赤ちゃんの歯ブラシ1本
・赤ちゃんのフロス
2回目 これから生えてくる歯について(奥歯編)
唾液中の細菌数を調べてむし歯の活動性を調べるRDテストの実施
むし歯のできやすさを調べるカリエスリスクテストの実施
奥歯の磨き方、補助用具の使い方などの指導
シュガーレスのランチ付き

デンタルきょうしつスケジュール

料金

注意事項

はじめてのえいごきょうしつ

平成29年4月より、おおたかの森助産院で赤ちゃんの英語教室である「はじめてのえいごきょうしつ」が始まります。

英語が話せて当たり前?

近い将来、英語が話せて当たり前という時代が来るかもしれません。

日本の英語教育がようやく変わりつつあります。2018年から2020年には小学校3年生から英語が必須化され、小学5、6年生では英語が成績のつく正式教科となります。さらに中学校ではオールイングリッシュでの英語授業が始まります。2020年、東京オリンピックの開催も決まり、年々外国人観光客が増加し、グローバル化の進む日本。 そんな日本に生まれた赤ちゃんのために、おおたかの森助産院で『はじめてのえいごきょうしつ』を開講します。

対象はまだ言葉を話せない乳児期のお子さんです。

言葉を話せない赤ちゃんに英語を習わせる意味なんてあるの?と思われるかもしれませんが、なんでもすぐに吸収できる赤ちゃんの頃だからこそ、始めるメリットがあるのです。

最大の目的は『英語耳』を鍛えること

世界でも非常に低い周波数の言語を話す日本人にとって高周波の英語はとても聞き取りづらい言語です。赤ちゃんにはどんな周波数の言語も聞き分ける能力がありますが、周波数の低い日本語環境で育ち、英語に触れる機会がないと、徐々に高周波の英語を聞き分けることが難しくなっていってしまいます。まだ脳が柔らかい赤ちゃんのうちに沢山英語を聞かせ、『英語耳』を乳児期に形成することが、後々スピーキング力につながり、英語を正しい発音で話せる近道となるのです。

英語をお母さんと赤ちゃんの架け橋に

1日のほとんどをお家の中で過ごす赤ちゃん。赤ちゃんと過ごすご自宅での時間に英語を取り入れたら膨大な時間になると思いませんか?普段日本語で行っている語りかけや遊びの一部を英語にするだけで、自然に、無理なく英語に触れる機会を増やし、リスニング力を養うことができます。乳児期は親子で過ごすのが最も長い時間。お母さんも一緒に英語を学ぶことで、赤ちゃんとの絆を深めてみませんか?

『自宅に帰ってから』に特化したレッスン

多くの英会話レッスンでは、レッスンに参加したことに満足してしまい、その場かぎりの英語学習になりがちです。『はじめてのえいごきょうしつ』では、オムツ替えなど普段育児で必ず行う場面を想定して英語で語りかけを行ったり、英語の歌で手遊びをしたりと、ご自宅に帰ってからお母さんが無理なく試したいと思える内容のレッスンを行います。

大切なのは『継続すること』

『継続は力なり』と言いますが、何事も続けて行わなければ結果に結びつきません。

好きな時にレッスンに参加するスタイルの多い乳幼児英語教室ですが、『はじめてのえいごきょうしつ』では月二回隔週でのレッスンを固定で行います。

レッスンがお休みの週には講師が自宅での学習状況を確認し、お母さんのモチベーションを高めるとともに、自宅での英語の時間の定着を目指します。我が子に本気で英語を身につけてほしいと思っているお母さんを、講師が全力でサポートいたします。

また、振替制度もございますので都合が悪くなった場合、別曜日のクラスへ変更可能です。(振替制度の詳細につきましては、別途キャンセルポリシーページをご参照ください)

講師紹介

いわいあきこ

東洋英和女学院大学、卒業
9歳の頃、近所のグレンダ先生に初めて英語を教わり英語に憧れを抱く。
14歳の頃、交換留学プログラムでドイツに交換留学に行き、自分の英語力のなさを思い知ると同時に将来英語を使う職業に就くことを志す。
大学在学中、オーストラリアへ留学。卒業までの2年間、日本とオーストラリアを行ったり来たりする生活を送りながら大学を卒業。
卒業後、某外資系企業へ就職するも、子どもに英語を教えたいという想いが芽生え、児童英会話講師へ転職。3歳から16歳まで約100人の生徒に3年間英語を教える。
その後、英語力再確認のため、ニューヨークへ渡米。
現地インターンなどを経験する。
帰国後、IT企業で翻訳等の仕事に就くも、妊娠を機に退職。
出産後、自身の子育てを通して赤ちゃんへの英語教育の難しさを痛感する。
同時に乳児期からの英語学習の重要性を再認識し、試行錯誤の上、子育ての中で英語を取り入れることに成功。自分と同じように、赤ちゃんから英語を学ばせたいと思っているお母さんの力になれればと英語講師への復帰を決意する。

はじめてのえいごきょうしつのクラスについて

ベビークラス ※1

クラス入会時の対象月齢 生後7、8か月頃~1歳6か月まで
曜日と回数 月曜日コース
月2回
水曜日コース
月2回
開催時間 レッスン
10時00分~10時40分
お茶をしながらフィードバックタイム
10時40分~11時00分

トドラークラス ※2

クラス入会時の対象月齢 1歳6か月~3歳未満
曜日と回数 月曜日コース
月2回
水曜日コース
月2回
開催時間 レッスン
11時15分~11時55分
お茶をしながらフィードバックタイム
11時55分~12時15分
クラス名 クラス入会時の対象月齢 曜日と回数 開催時間
ベビークラス ※1 生後7、8か月頃~1歳6か月まで 月曜日コース
月2回
水曜日コース
月2回
レッスン
10時00分~10時40分
お茶をしながらフィードバックタイム
10時40分~11時00分
トドラークラス ※2 1歳6か月~3歳未満 月曜日コース
月2回
水曜日コース
月2回
レッスン
11時15分~11時55分
お茶をしながらフィードバックタイム
11時55分~12時15分

※1 準備や次のクラスの都合により、入室は9:45~退室は11:15までにお願いしております。
※2 準備や次のクラスの都合により、入室は11:00~退室は12:30までにお願いしております。

はじめてのえいごきょうしつスケジュール

料金

注意事項