トップへ
トップ > 母乳外来 > 開院2年間の母乳外来の実績

当院は平成28年4月から開設し、おかげさまで2年が経ちました。下記のグラフやデータは、平成28年4月1日から平成30年3月31日までのものになります。数だけで申しますと、流山市のお母さまの1割が、当院の母乳外来におみえになっている様子がうかがえます(流山市の出生人口 平成28年度1889人 平成29年度1981人 流山市HP調べ)。このように、流山市在住の多くのお母さま方が当院に足を運んでいただいております。
また、当院は流山市中央に位置し、柏市内にも隣接にしており、徒歩で10分もすると柏市です。つくばエクスプレス線の隣駅には柏の葉キャンパス駅があり、そちらの地域からもよく来られております。さらに、里帰りの方などで近隣地区以外の受診も多い傾向にあります。

平成28年度 平成29年度
外来患者数 313人 332人
外来総回数 1100件 1173件
市町村 平成28年度 平成29年度
流山市 191 205
柏市 45 58
松戸市 21 18
野田市 11 7
我孫子市 1 2
その他 44 42
平成28年度 平成29年度
外来患者数 313人 332人
外来総回数 1100件 1173件
市町村 平成28年度 平成29年度
流山市 191 205
柏市 45 58
松戸市 21 18
野田市 11 7
我孫子市 1 2
その他 44 42

 ※外来回数の1回は1時間程度

平成28年度には受診理由の統計をとっていなかったのですが、平成29年度は1173名の受診理由を調べてみました。

  • 一番多かったのは、痛みのないしこりやうっ滞性乳腺炎も含め、しこりで来られた538人(46%)と全体の約半数を占めました。なかでもしこりが見られた方で一緒に白斑もできた方は94人(17.5%)みられました。白斑のみの31人(3%)にこの94人も足すと、全体の1割は白斑が受診理由になります。
    経験上、最初に白斑が出来て、次にしこりができるケースが多く、このような方は重たいケースが多いです。白斑は、1か月と長いスパンで様子をみてしまう方も多いのですが、実際とれにくくなります。また、とれたり、できたりするのを繰り返すのも同じです。是非、白斑ができたときには放置はせずにいらしていただければと思います。
  • 二番目に多かったのは、断乳・卒乳の207人(18%)です。この詳細としては、断乳前のご相談、計画的な断乳時のケア、断乳中の我慢できない痛みがあり受診に至るケース、卒乳後のケア等があります。断乳前のご相談には、1歳未満の断乳や授乳回数が多い方、乳腺炎やしこりを繰り返した方が受けられ、断乳前にマッサージにてつまりをなくしたり、無理がなく授乳回数を減らす計画を立てたりしています。是非、このような方が断乳する前には一度ご相談ください。当院では、計画的な断乳時のケアでは、断乳開始後30時間で1回目のケア、断乳開始後1週間で2回目のケアで終了するパターンが多いです。断乳は、自らが引き起こす乳腺炎みたいなものなので、お母さまたちも不安になることも多いです。断乳している最中、院長と連絡をとりながら進めることができるので安心です。是非、断乳時はご相談ください。
  • 三番目に多かったのは、メンテナンス193人(16%)です。当院では、トラブルがあっても自分の力で対処できる方は母乳外来に通わなくてはならないとは考えておりません。なかには、乳腺炎や痛みのあるしこりが繰り返す、乳頭痛があり授乳が厳しい等の自分の力では対処できない方がいらっしゃいます。このような方は、からだと母乳の双方のメンテナンスが必要です。このメンテナンスは、このような方が受けられております。
  • 四番目に多かったのは、授乳困難の101人(8%)です。この授乳困難の方は、退院後から産後1か月までに来られることが多く、初産の方が少なく、経産の方の割合が多いです。経産の方は、前回の経験から「鉄は熱いうちに打て」というのをわかっているようです。初産の方は、産院の1か月健診後に来られることが多く、五番目に多い分泌少・分泌確認・体重確認の73人(6%)に多くいらっしゃる傾向です。どの時点で母乳外来にかかった方がよいのか、おっぱいが痛い方、上手く飲ませられない方、ミルクをどのように減らしていけばよいのか、是非、産後1か月未満で悩まれている方はご相談ください。
  • 六番目に多かった乳首痛の20名(2%)です。乳頭痛は赤ちゃんの浅飲みが原因と思われることも多いのですが、冷えやコリの影響も大きく関与し、乳房のマッサージ、からだのメンテナンス、温熱療法、漢方あたりで治療をしていきますので、是非、乳頭の痛みは我慢しないでご相談くださればと思います。

来院理由

来院理由内訳

しこり(含 うっ滞性乳腺炎)

  • しこりのみ:437人
  • 白斑   :94人
  • 亀裂   :3人
  • 乳口炎  :2人
  • 分泌少  :1人
  • 血乳   :1人
538人
断乳・卒乳 207人
メンテナンス 193人
授乳困難 101人
分泌少・分泌確認・体重確認 73人
白斑

  • 分泌少  :2人
  • 他    :29人
31人
乳首痛 20人

  • 亀裂・水泡:6人
  • 吸音が気になる:1人
  • 飲みが悪い:1人
  • 乳頭しこり:1人
  • 噛まれる :1人
10人
合計 1,173人
来院理由 人数 内訳 人数
しこり
(うっ滞性乳腺炎を含む)
538人 しこりのみ 437人
白斑 94人
亀裂 3人
乳口炎 2人
分泌少 1人
血乳 1人
断乳・卒乳 207人
メンテナンス 193人
授乳困難 101人
分泌少・分泌確認・体重確認 73人
白斑 31人 分泌少 2人
乳首痛 20人
10人 亀裂・水泡 6人
赤ちゃんの吸う音が気になる 1人
飲みが悪い 1人
乳頭しこり 1人
噛まれる 1人
合計 1,173人