トップへ
トップ > 産後回復ケア > 産後回復ケア | 施術のご紹介

漢方よもぎ蒸し

韓国で約600年も前から続いている伝統的な民間療法です。出産により弛緩した子宮や膣を収縮させ、卵巣の機能を元に戻す助けになります。下腹部の血液循環を促進することで、老廃物や脂肪質を体外に出すことを促します。よもぎに含まれる香り成分の「βカリオフィレン」は、女性ホルモンに働きかけるため更年期障害や月経前症候群などのホルモンバランスに関係する症状の緩和、出産後のマタニティーブルーなどを和らげ、「シネオール」は精神状態を安定させ安眠効果も期待できます。また、よもぎにプラスして産後のお悩みに合わせて※1当院オリジナル漢方もブレンドしますので産後の疲れたお身体はぐっと楽になると思います。

効能:産後の子宮回復・ホルモンバランスの安定・痔・婦人科疾患・むくみ・脂肪燃焼・整腸作用・デトックス効果・肩のコリ・首のコリ・・・

※当院のよもぎ蒸しに使用する生薬は、薬剤師・木村先生監修のもと当院オリジナルブレンドです。

オーダーメイド漢方よもぎ蒸し

産後、病院へ行っても病名はつかないような「なんとなく調子が悪い」といった症状はございませんか?そのような時には「漢方よもぎ蒸し」ではなく、個人にあった漢方の処方を受けて行う「オーダーメイド漢方よもぎ蒸し」がおすすめです。産前からのさまざまのお悩みにも、対応が可能です。

ハーブボール

タイでは産後ケアとして、家庭でもハーブボールが根付いていており、タイの国立病院でも産後の女性のケアとしても採用されています。タイの女性には女性特有の不調や、更年期の不調が極めて少ないという傾向があるそうです。オイルトリートメントの後に、ハーブボールマッサージを施す事で、更に血行が促進されます。また、ハーブの作用が皮膚から体内に浸透し、代謝や発汗作用を高める効果があります。筋肉、関節、腱の炎症や痛みを和らげ、疲労を取り除きます。

効能:血行促進・筋肉疲労・傷口の痛みを和らげる・疲れを和らげる・つわりお腹の痛みを和らげる・利尿作用・抗酸化作用(老化防止)・精神安定作用

※当院で使用するハーブボール、手技は国際ハーブボール協会監修のもと行います。

ホットストーン

ホットストーンセラピーは、身体を温めながら施術を受けることができることから、効果はハンドマッサージの3~5倍といわれています。ホットストーンは、岩盤浴と同じように、遠赤外線で身体を温める効果があります。そのため、身体の芯から温めることができ、それによって血流が良くなり代謝も向上し授乳や抱っこで疲れた肩のコリなど、心身に様々な効果が期待できます。

効能:冷え性・肩のコリ・腰痛・むくみ・不眠・精神バランス・・・

ヘッドスパ

妊娠期間中はホルモンの分泌が盛んになり、特に髪の毛に特に関係するエストロゲンというホルモンの影響が強くなると、髪の毛が抜けにくくなります。しかし、出産を終えて血中ホルモンの濃度が通常レベルに戻ると、成長期が延長されていた毛根が一気に休止期に入りもともと休止期に入るサイクルだった毛根による抜け毛も合わさるので、ごそっと髪の毛が抜けてしまう…。これが、産後の抜け毛が増える理由です。女性ホルモンの影響とは別に、不慣れな子育てによるストレスも産後の抜け毛を助長してしまうかもしれません。ヘッドスパには、頭皮の血行を促進させる効果が期待でき、血流が改善されると、頭皮にある毛根に十分な栄養が供給でき、健康な髪の毛が生えてくる土壌ができます。

効能:産後脱毛症・毛根強化・血液循環促進・リフトアップ・眼精疲労・首、肩のコリ

リフレクソロジー

リフレクソロジーは、手や足にある反射点を押したりさすったりすることにより、全身にリラックス効果はもちろん、その「反射区」を刺激することで、それに対応する体の各器官が活性化し、そこを刺激したのと同じような効果が得られます。足を揉むと、血液やリンパの流れがよくなり、産後のむくみや産後低下していた人間が本来持つ自己治癒能力、自己免疫力が向上すると言われています。

バンテージ

妊娠中には胎児の成長のために体内の血液量が通常の約1.5倍になっていますが、出産によって多くの水分が身体の外に出てしまうため、水分バランスが急激に崩れます。そこで身体が必要以上に水分を溜め込もうと働きます。これが「むくみ」となります。また母乳をあげていると、それにより体内の水分は失われ、授乳時期に水分補給が足りないと、身体が不足している水分を補完しよう溜め込み、むくんでしまうこともあります。特に、むくみの出やすい脚をトリートメント後にバンテージで巻くことにより終わったあとすっきりします。

フェイシャルトリートメント

産後は、ホルモンバランスの乱れや、睡眠不足、ストレス、赤ちゃんと一緒にお風呂に入ると自分のお手入れをする時間がない方も多く肌荒れをおこしやすくなります。低刺激のオイルでやさしくケアし保湿力を高めることで敏感になっているお肌を落ち着かせます。また、お顔をやさしく包み込むトリートメントでリラックス効果も期待できます。

フェイシャルパック

フェイシャルトリートメント後やヘッドマッサージ時に、フェイシャルパックを付けることで産後の敏感なお肌に潤いを与えます。ローズの水分パックは、天然の力で油分や水分のバランスを整え、小じわやたるみを防ぎます。また殺菌消毒作用や抗炎症作用、血行促進作用に優れていて、特に睡眠不足で目がお疲れを感じている時まぶたにある毛細血管の流れを促進してくれるのでおススメです。また、ローズの香りは、安らぎを与え、ちょっぴりリッチな豊かな気分にさせてくれます。 ローズウォーターは水溶性で、刺激性がありません。植物由来の天然成分なので、産後の敏感肌の方でも安心してお使い頂けます。

水素吸入

今医療現場でも取り入れられている「水素吸入」。さまざまな老化現象、病気を引き起こす悪者として有名な「活性酸素」を効率よく除去します。酸素を吸って生活している過程で自然と発生する「活性酸素」は体に必要なものでもあり守る働きがある一方、ストレスや紫外線、スマホなどの電磁波が影響で過剰に発生します。活性酸素で体が酸化すると、シミ、シワ、動脈硬化、糖尿病、ガン、老人性痴呆などの原因になるといわれています。

足浴

足の疲れを和らげたり、足先の血流を改善して全身の血行を良くしたり、リラックス効果や安眠快眠効果なども得られます。また、全身浴に比べると心臓への負担が軽減され、体力の消耗も少ないので、産後で体力の少なくなった方などにも適した入浴方法といえます。また、トリートメント前に行うことでその後のケアの効率がぐんとアップします。