トップへ
トップ > お知らせ, 当院のこと > 母乳育児を続けている皆さまへ

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、緊急事態宣言が発令されようとしております。このような中で育児をされている皆さま、さぞご心配のことと思います。

母乳育児は年中無休であり、うまくいってる場合には問題はないのですが、冷えやコリ、疲れ、ストレス等でしこりや白斑等を引き起こすことがあります。そのトラブルから、乳腺炎で発熱を起こすこともあります。

今、新型コロナウイルス感染症から熱が出ることに敏感になっていらっしゃると思います。

もし、母乳のことで何か心配なことがありましたら、ぜひお力になれたらと思います。LINEでご相談いただけたら、緊急なのか、様子を見て良いのか、対処方法等、ご相談にのれると思います。

また今、断乳を考えていらっしゃる方は、少し時期を見合わせることができるようであれば、そのようになさることをお勧め致します。断乳をすることで、トラブルを引き起こしてしまう可能性があるからです。

この時期の特別な対応として、当院に受診歴がない方でも、どうぞ母乳のお困りごとでしたら、LINEからご相談くださいませ。
24時間対応ですが、22時〜7時までは自動応答になっておりますので、その時間帯を除き、応答時間の7時〜22時に、診察の合間になりますが、ご連絡いたします。
緊急性の高いご相談内容から順にご返信いたします。

一日でも早く日常が戻ることを心より願っております。

一般社団法人 おおたかの森助産院
院長 山本 正子